このページの本文へ

ヴァル研究所、“駅すぱあと”年間契約ユーザー向けの携帯向け無料経路探索サービス“エキモ”を開始

2007年03月22日 21時18分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ヴァル研究所は22日、同社の経路探索サービス“駅すぱあと”の年間サポート契約者限定に、無料の携帯電話向け経路探索サービス“エキモ”を4月3日に提供開始すると発表した。

エキモは、目的地や時間を当てはめて、より早く目的地に到達できる“ダイヤ探索”と、いろいろな方法で目的までの交通手段を表示する“平均探索”の2種類の探索モードを利用できる経路探索サービス。パソコン向けの駅すぱあとと同じ情報量の経路探索ができることを重視し、対象となる情報は全国の鉄道・航空のほか、43社の路線バス、約500路線の高速バス、50自治体のコミュニティバス、約190路線の空港連絡バスを含んでいる。

製品パッケージ込みの年間サポート価格は1万9950円(年間サポートのみは1万500円)となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン