このページの本文へ

キヤノンマーケティングジャパン、上村愛子選手の写真展“AIKO with KISS ~ 上村愛子展”を開催

2007年03月19日 16時06分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キヤノンマーケティングジャパン(株)は16日、今月17日から品川・キヤノンSタワー2階オープンギャラリーでフリースタイルモーグルスキーヤー上村愛子選手の写真展“AIKO with KISS ~ 上村愛子展”を開催すると発表した。会期は今月31日までで、入場料は無料。同日、記者向けの内覧会が行なわれ、会場には上村選手も出席して自身で撮った写真についてコメントした。

上村愛子選手の写真
上村愛子選手

内覧会に出席した上村選手は、「自分の写真がこんなに大きく印刷されるのは初めてなので、恥ずかしい反面とてもうれしくて、わくわくしています。一眼レフを使い始めたのは二十歳ぐらいからで、普段私が見ている風景を撮っています。人物は緊張しちゃうんでほとんど撮らないんです」とコメントした。

上村選手が『EOS Kiss Digital X』をもって登場
“Kiss”シリーズを使い続けているという上村選手は、会場に最新機種の『EOS Kiss Digital X』を持って出席した

写真展では皆さんにどういうふうに感じてもらいたいですか、という司会者の質問に対して、「もともと写真は人に見せるために撮っていないんですよ。私はスキーのことなどで悩んだときに風景を見てなごむんですが、その風景を撮っているので、写真を見てもらった皆さんにも心を落ち着かせてもらえたらうれしい」と語った。また写真展の名前の由来については、「私が使い続けている“Kiss”シリーズから名付けました」と説明した。

質疑応答の時間があり、カメラはどのくらい好きですかという質問に対して「スキーや家族と同じくらい好きです」と答えた。レンズにもこだわりはありますか、という質問をしたところ、「標準レンズ以外に広角と望遠の3本を使い分けています」と答えてくれた。

“AIKO'S Photo”の一部その1 “AIKO'S Photo”の一部その2
“AIKO'S Photo”の一部
“Profile of AIKO”の一部その1 “Profile of AIKO”の一部その2
“Profile of AIKO”の一部

展示される写真は、上村選手自身がプライベートや海外合宿先の風景などを撮ったテーマ別写真100点以上の“AIKO'S Photo”と、カメラマンが撮った年代別の競技写真や上村選手の幼い頃の写真を含めた写真40点以上の“AIKO'S Photo”から構成される。上村選手が大会で使用したウェアやスキー板などを展示する“オフィシャルサプライ展示コーナー”、上村選手との記念写真を合成写真で作成できる“上村愛子選手と一緒に記念撮影!”(土曜日のみ)、来場者が上村選手へのメッセージをフラッグに記入できる“応援フラッグコーナー”なども用意される。開場時間は10時~17時30分で、休館日は日曜と祝日。

“応援フラッグコーナー”に上村選手が自分自身へメッセージを書いた
“応援フラッグコーナー”に上村選手が自分自身へメッセージを書いた

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン