このページの本文へ

天使はやっぱりエロくなければ! キャストオフも可能なPVC「山田屋の天使さん2」は男の夢だ!

2007年03月16日 23時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 元来“天使”とは化け物の姿や男子青年の姿をしていたらしいが、ルネサンス期を経て女性的な姿に変貌を遂げたという。ならば、アキバでよく見かける爆乳でエロエロという天使の定義は一体いつからなのかっ! 多分に日本の美少女ゲームの影響があるのはまず間違いないだろうが、その究極の姿を具現化した“天使”である「山田屋の天使さん2PCV」が本日からコトブキヤラジオ会館店で展示中だ。発売元はダイキ工業。

 製品名から分かるとおり、これはガレージキットの世界では人気の山田屋の製品をPVC化したもの。ダイキ工業のウェブサイトでは着衣のキャストオフも可能としている。サイズは全高26㎝、幅28㎝、奥行き7㎝という1/6スケールの製品だ。背中から生えている翼は写真では白いが、こちらは半透明となる予定で、同じく下着、ミュールも同様の処理が施されて出荷されるという。
 この製品の注目点はなんと言ってもショーツ(ヒモパン)部分の造形の細かさ。右側の紐を外したときのショーツの動きを表現しているが、まさに1/2000で連続撮影した映像の中からベストショットを選んだような出来のよさだ。それに相まって、胸を覆っている現実ではあり得ないような短さの省エネキャミ(※編注)が、見ている者のリビドーを刺激してくれる。 この製品は下ナナメ前45度からの眺めがベストポジション。ディスプレイや棚の上に飾るのがいいのではないだろうか。一般販売は限定4000体で、5月中旬発売予定。価格は7875円としている。

編注:男性ばかりの編集部のため、上半身を覆っている衣類の正式な名称は分かりませんでした。妻帯者が名称を家族に確認したところ「こんな下着はない」と冷たくあしらわれたため、文中では“省エネキャミ”と表現しています。

そのほか見つけた新製品(3月16日分)

■オーキッドシード「呂蒙子明 あまロリver.」

オーキッドシード「呂蒙子明 あまロリver.」。従来製品「呂蒙子明 ゴスロリver.」のリペイントバージョン。6月下旬登場予定で価格は6800円

■バンダイ「ガールズ・イン・ユニフォーム Vol.2」

バンダイが発売しているスーパー戦隊の歴代ヒロインのコスチュームを再現した「ガールズ・イン・ユニフォーム」シリーズの第2弾「ガールズ・イン・ユニフォーム Vol.2」のサンプル。3月下旬発売予定で価格は各630円

轟轟戦隊ボーケンジャー「間宮菜月」

高速戦隊ターボレンジャー「流れ爆魔キリカ」

魔法戦隊マジレンジャー「小津麗」

激走戦隊カーレンジャー「ラジエッタ・ファンベルト」

超新星フラッシュマン「サラ」

秘密戦隊ゴレンジャー「ペギー松山」

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ