このページの本文へ

安価な竹製キーボード「EM-TKB100」が近日発売予定

2007年03月16日 23時00分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キーボードの辺縁部の素材に竹を用いたUSBキーボード「EM-TKB100」がホーリックから近日発売予定だ。 竹製のキーボードは、以前リンクスインターナショナルが発売した「竹千代」があるが、今回登場する「EM-TKB100」は予価が「竹千代」の半額以下となっている。

EM-TKB100 底面
キーボードの辺縁部の素材に竹を用いたUSBキーボード「EM-TKB100」底面もしっかり竹で出来ている。キーボードを前傾させるための足は取り付けられていない

 キー自体はABS製だが、木目調のプリントとなっており、製品全体が木製のような印象を受けるため和室でPCを使用する人などに適している。InsertキーとDeleteキーが矢印キーの隣りにあったり、Enterキーの右にHome/PageUp/PageDownキーが配置されているなど、やや変則的なキー配列となっているのが難点だが、さほど頻繁に使用するキーではないため慣れれば問題ないだろう。インターフェイスはUSBで、ケーブル長は130cm。本体サイズは397(W)×155(D)mm。TSUKUMO eX.で明日入荷予定で、予価は3980円となっている。

キートップ キー配列
キー自体はABS製だが、しっかりと木目がプリントされているInsert/Delete/Home/PageUp/PageDownキーなどが、やや変則的に配置されている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中