このページの本文へ

ASUSTeKから“Radeon X1650 Pro”搭載のAGPカードが発売

2007年03月15日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKから“Radeon X1650 Pro”を搭載したAGP対応ビデオカード「AX1650PRO/HTD/256M/A」が発売された。AGP対応という点もさることながら、静音をウリとする冷却クーラーも特徴だ。

AX1650PRO/HTD/256M/A
ASUSTeKから“Radeon X1650 Pro”を搭載したAGP対応ビデオカード「AX1650PRO/HTD/256M/A」が発売。同社ウェブサイトによるとノイズレベル24dBという静音性もウリ

 カードには同社製ビデオカードではあまり見かけないお椀型冷却クーラーを搭載。厚みがあるため2スロット仕様となりそうだが、同社ウェブサイトによるとノイズレベル24dBになるという。コア/メモリクロックは600MHz/800MHz。搭載メモリはDDR2 256MBでインターフェイスはVGA/DVI/TV-OUT(HDTV対応)という構成。なおカードにはPCI Express用6ピンコネクタがついており、付属品にも電源ケーブルが付いている。価格はフェイスで1万5970円、TWOTOP秋葉原本店で1万5980円となっている。

I/O部 6ピン
同社製ビデオカードではあまり見かけないお椀型冷却クーラーを搭載。厚みがあるため2スロット仕様となりそうカードにはPCI Express用6ピンコネクタがついており、付属品にも電源ケーブルが付いている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中