このページの本文へ

マリみてワールドを濃厚に表現する、KOTOKOの7番目のシングル「きれいな旋律」発売

2007年03月07日 21時37分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「マリア様がみてる」OVAシリーズの主題歌を歌っているKOTOKOさん。3月28日に発売する「マリア様がみてる」3rdシーズンOVA第3巻「涼風さつさつ」の新エンディングテーマ「きれいな旋律」のマキシシングルが発売になった。ジャケットは表がKOTOKOさん、裏が「マリア様がみてる」のイラストとなっている。通常版と初回限定版の2種類で、通常版が1260円、初回限定版が1890円。初回限定版には、プロモーションビデオを収録したDVDと「マリア様がみてる」ジャケットサイズステッカーを付属している。

パッケージ パッケージ
表は、KOTOKOさんの写真、裏は祥子様と祐巳さんという紅薔薇姉妹のイラストだ

 今回の「きれいな旋律」は、作詞を「マリア様がみてる」原作者の今野緒雪さん、作曲は元メガデスのギタリストであるマーティ・フリードマン氏が担当。今野緒雪さんの作詞は、初代エンディングテーマから引き続いた形で、マリア様がみてるの世界観を最も知った作者の作詞ということで、マリみてワールドに最後まで浸れる曲となっている。マーティ・フリードマン氏は、以前にマリみての無料配布誌で同作品について語っていたり、コバルト2月号では今野緒雪さんとの記念対談が収録されていたりと、楽曲を提供するだけでなく、マリみてワールドに進出している。まだ聞いたことがない人は、一見するとマリみてとは異色に感じるこの組み合わせを楽しみにして欲しい。

 ちなみに付属のプロモーションビデオは、KOTOKOさん出演のプロモーションとなっている。カップリング曲の「rush」は、作詞・作曲がKOTOKOさんで編曲がC.G. mixだ。

ポップ 店頭
つっこみが入っているのは裏に書かれた薔薇姉妹のイラスト。私的には輝きよりも妙に祥子様の視線がねっとりしている気が店内でループしているプロモビデオ。TVCMでも一部見られるので、見覚えがある人も多いだろう

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ