このページの本文へ

IMJ、Bluetooth対応携帯の着信/発信/通話も可能なiPod用リモコン『BluRing』 を発売

2007年02月28日 22時15分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)IMJは28日、iPodから電源供給を受けてBluetooth対応携帯電話機の着信/発信/通話を可能にするiPod用リモコン『BluRing(ブルーリング)』を、3月1日に発売すると発表した。IMJが運営する直販サイト“iLuv Store” のほか、アップルコンピュータ(株)の直営店/直販サイト“Apple Store”で販売される。Apple Storeでの価格は1万2800円。

『BluRing』の写真
『BluRing』

『BluRing』 は、第5世代iPodと第1/第2世代iPod nanoのDockコネクターに有線接続するiPod用リモコンで、iPodの再生/一時停止/曲送り/曲戻し/頭出し/音量調節などが手元で行なえる。リモコン部はBluetooth機能とヘッドホン接続用のイヤホン端子、マイクを内蔵。BluRingとペアリングしたBluetooth対応携帯電話機の着信/発信/通話を、リモコンからワイヤレスで行なえる。電源はiPodから供給されるため、使用時にはiPodが必要となる。着信は、リモコンに接続したイヤホンから音で確認でき、相手の番号をiPodのディスプレーで確認できる。通話を始めるとそれまで聴いていた音楽は一時停止となり、通話が終われば自動的に再生を始める。通話を拒否したい場合もリモコンから操作できる。発信は、最新9件の着信履歴がiPodのディスプレーに表示されるので、ここから番号をリモコンで選択する。

FMチューナーも搭載しており、ラジオの聴取時に着信があれば音楽ファイル再生時と同様に聴取を停止して通話を開始できる。受信中の周波数はiPodのディスプレーで確認でき、対応周波数は76.0M~90.0MHz。15局まで登録できるプリセット機能を搭載している。

通信機能は、Bluetooth 2.0規格に準拠しており、プロファイルは“HSP”(Head Set Profile)、“HFP”(Hands Free Profile)に対応する。通信距離は約10m。ケーブル長は約60cm。本体サイズは幅約25×奥行き5.2×高さ38mm。パソコンに接続してファームウェアのアップデートを行なうためのUSBアダプターが付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中