このページの本文へ

イーフロンティア、ペンタブレットでイルカと遊べる『AQUAZONE タッチ・ザ・ドルフィン』を発売

2007年02月16日 23時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)イーフロンティアは16日、ペンタブレットで画面上のイルカとコミュニケーションできるソフト『AQUAZONE タッチ・ザ・ドルフィン』を3月30日に発売すると発表した。価格はパッケージ版が3990円、ダウンロード版が2100円。

『AQUAZONE タッチ・ザ・ドルフィン』

『AQUAZONE タッチ・ザ・ドルフィン』

『AQUAZONE タッチ・ザ・ドルフィン』は、画面に3D表示された海中に住むイルカを、ペンタブレットのペンで撫でたり追いかけたりして、イルカとのコミュニケーションがとれるソフト。ペン入力によるジェスチャーで調教し、曲芸を覚えさせることもできる。イルカが芸をしたときに撫でてやるとイルカのモチベーションが上がり、普段泳いでいるときも芸を見せてくれたりするようになるが、イルカをかまってやらないとモチベーションが下がって、芸を見せてくれなくなったり覚えた芸を忘れたりしてしまうという。

対応OSはWindows Vista/XP/2000。対応機種は、Pentium III-1GHz以上(Pentium 4-2GHz以上を推奨)のCPUと256MB以上(512MB以上を推奨/Vistaでは512MB以上必須)のメモリー、ATI Radeon 9000以降/NVIDIA GeForce 4以降のグラフィックスチップ搭載のグラフィックスカード(VRAM64MB以上/128MB以上推奨)を搭載したPC/AT互換機。なお操作はマウスでも可能(筆圧機能には非対応)。パッケージ版には3D水中鑑賞ソフト『AQUAZONE Open Water 小笠原の蒼い海』を無料でダウンロードできるチケットが同梱される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン