このページの本文へ

3R SYSTEMからHTPC向け小型PCケース「HT-2000」が近日発売に

2007年02月08日 21時33分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3R SYSTEMからHTPC向け小型PCケース「HT-2000」が近日登場する予定だ。現在ツクモケース王国にサンプルが入荷、展示を開始している。

「HT-2000」

電源をATX電源からSFX電源に変更し、従来はATXフォームファクタだったものをmicro ATXにしたことによりHTPCにしては小ぶりなものに仕上げている「HT-2000」

フロントアクセスユニット

本体左側面にはフロントアクセスユニットが用意されており、USB 2.0×1、IEEE1394×1、アナログ音声入出力×各1のほか、カードリーダ/ライタを装備

 SoundGraph社製のVFDと専用リモコンをセットにしたコントローラ「iMON LCD」を搭載する点は従来モデルの「HT-1000」と変わらない。内蔵可能な電源をATX電源からSFX電源に変更したり、従来はATXフォームファクタだったものをmicro ATXにしたことにより、350(W)×410(D)×149(H)㎜、重量5.5kgというHTPCにしては小ぶりなものに仕上げているのが特徴だ。
 フロントパネルはヘアライン仕上げのアルミを採用、フレーム等はスチールとなっている。本体左側面にはフロントアクセスユニットが用意されており、USB 2.0×1、IEEE1394×1、アナログ音声入出力×各1のほか、カードリーダ/ライタを装備。対応メディアはコンパクトフラッシュTypeI/II、メモリースティック、スマートメディア、SDメモリーカード(含むMMC)となっている。拡張ベイ数は5インチオープンベイ×1、3.5インチシャドウベイ×2という構成で、リア側には60㎜角のファンを2基搭載。カラーはシルバーとブラックをラインナップしており、ショップによると発売時期は3月あたり、価格は未定ながら1万5000円前後になるとしている。

拡張ベイ

拡張ベイ数は5インチオープンベイ×1、3.5インチシャドウベイ×2という構成

リア側

リア側には60㎜角のファンを2基搭載する

リモコン

「iMON LCD」用のソフトやリモコンが付属する

発光時

LCDを発光させるとこんな感じになる。ファンスピードや温度計、CPUの占有率なども表示可能だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中