このページの本文へ

廉価版“Radeon X1050/X1550”搭載カードがSapphireから

2007年02月07日 23時03分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sapphireから“Radeon X1050”と“Radeon X1550”を搭載するPCI Express x16対応ビデオカードが発売された。どちらもメモリインターフェイスが64bitとなる廉価モデルの製品だ。

Sapphireから“Radeon X1050”と“Radeon X1550”を搭載するPCI Express x16対応ビデオカードが発売。どちらもメモリインターフェイスが64bitとなる廉価モデルの製品となる

 “Radeon X1050”搭載モデルはメモリがDDR2 128MB(64bit)で、インターフェイスはVGA/DVI/TV-OUTという一般的な構成。価格もアークで6980円、クレバリー1号店で7113円と安い。一方の“Radeon X1550”搭載モデルは同じくメモリがDDR2 128MB(64bit)となるものの、HyperMemoryに対応。最大で512MBのメインメモリを割り当てることができる。価格はクレバリー1号店で8373円、アークで9480円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中