このページの本文へ

Micro ATXに対応したキューブ型PCケース「FPC-CMBS」が今週発売予定!

2007年02月07日 22時34分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フリーダムからMicro ATXに対応したキューブ型PCケース「FPC-CMBS」が今週発売予定となっており、ツクモケース王国に同製品のサンプルが入荷した。

FPC-CMBS

Micro ATXに対応したキューブ型PCケース「FPC-CMBS」のサンプル

 「FPC-CMBS」は、Micro ATXに対応したキューブ型PCケース「FPC-EZ」の後継モデル。「FPC-EZ」に採用されていた持ち運び用の取っ手を廃止し、フロントパネルをメッシュ状にしたのが大きな変更点だ。また、両サイドパネルおよび天板のアクリル窓も廃止されている。前作の「FPC-EZ」は、アクリル窓などで見た目を重視し、取っ手を採用するなど、Lan Partyを意識した製品となっていたが、本製品はそれらを廃止することで機能性を重視しているようだ。
 LCD温度センサーが搭載されているのは変わらず、内部構造も5インチベイ×2、3.5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×2と、前作「FPC-EZ」から変更されていない。キューブ型PCケースでありながら、ATX電源が搭載可能となっているが、ケーブルの取り回しなどの問題から、ショップでは奥行き160mm以下の電源の搭載を推奨している。カラーはブラックとシルバーをラインナップ。ツクモケース王国で今週中に発売予定で予価は9800円。

FPC-EZ

こちらが前モデル「FPC-EZ」。「FPC-CMBS」では両サイドパネルおよび天板のアクリル窓が廃止されている

FPC-CMBSの前部

「FPC-CMBS」ではフロントがメッシュ状に変更され、取っ手もなくなっている

内部

拡張ベイ数は、5インチ×2、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×2

背面

リアには12cmファンを標準装備。ATX電源が搭載可能だが、ショップでは奥行き160mm以下の電源を推奨している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中