このページの本文へ

AOS、削除してしまったデータを復元できるソフト『ファイナルデータ2007 特別復元版』を発売

2006年12月19日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AOSテクノロジーズ(株)は18日、削除してしまったデータを復元できるソフト『ファイナルデータ2007 特別復元版』を22日に発売すると発表した。ラインアップと価格は『ファイナルデータ2007 特別復元版 初回限定版』が1万3440円、乗り換え優待版が1万1340円、アカデミック版が9240円。

『ファイナルデータ2007 特別復元版』
ウィザード画面 “プレビューア機能”
ウィザード画面“プレビューア機能”
製品パッケージ
製品パッケージ

『ファイナルデータ2007 特別復元版』は、誤って削除したデータや、ドライブが正常に認識できない場合でもデータを復元できるソフト。フォーマットやパーティションを削除してしまった場合でもウィザードに従ってデータを復元できるのが特徴。電子メールのメッセージも個別単位で復元が行なえる。電子メールの復元はWindows Vista標準の電子メール『Windowsメール』にも対応している。ファイル情報が失われたデータでも、拡張子情報のデータベースを利用して復元できる“回収ファイル機能”も搭載している。さらに、TEXT/HTML/JPEG/BMP/Word/Excel/PowerPointなどのファイルプレビューに加えて、圧縮形式のZip/RAR/ALZ/TARのファイル名もサムネールで一覧できる“プレビューア機能”を搭載している。スキャンした結果を保存できる“スキャン結果の保存”機能にも対応している。

対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98/95/NT 4.0(SP4)、Windows Server 2003。ディスクフォーマットはFAT12/16/32、NTFS4.0/5.0/5.1、UDF1.5/2.0に対応。対応メールソフトはOutlook、Outlook Express、Thunderbird、Netscape、Eudora、Becky!、Windowsメールなど。対応機種は128MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。

『ファイナルデータ2007 特別復元+抹消Pro版』 『ファイナルデータ2007 特別復元+抹消Pro版』

併せて、個人情報などのデータを完全に抹消できるソフトを追加した『ファイナルデータ2007 特別復元+抹消Pro版』を発売する。ラインアップと価格は『ファイナルデータ2007 特別復元+抹消Pro版』が1万6590円、乗り換え優待版が1万4490円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン