このページの本文へ

ジーフォース、ポータブルワンセグチューナー『G-WWT-1201B』を発売

2006年12月21日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジーフォースは20日、AV端子接続タイプのポータブルワンセグチューナー『G-WWT-1201B』を発売すると発表した。21日に出荷を開始する。価格は2万4800円(税別)。

『G-WWT-1201B』 『G-WWT-1201B』
使用イメージ
使用イメージ

『G-WWT-1201B』は、外部入力端子付きのポータブルDVDプレーヤー/カーナビ/テレビディスプレー(液晶テレビは3.5から12インチ、ブラウン管テレビは20インチまで対応)などに利用できるAV端子接続のポータブルワンセグチューナー。512MBのメモリーを内蔵し、約2~3時間の録画が行なえる。番組名/番組内容を表示できる“ワンセグEPG機能”を搭載している。受信状態の悪い環境向けの、外部アンテナも別売りで提供する。

インターフェースはコンポジットビデオ出力(RCAピン)。ビデオ形式はNTSCに対応。電源は専用のACアダプターと、内蔵リチウムイオン充電池を利用できる。サイズは幅69×奥行き26×高さ110m、重量は約125g。

■関連サイト

ジーフォース

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン