このページの本文へ

東プレ「RealForce 89U」が新たにブラックモデルとなって復活

2007年02月01日 22時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東プレ製の人気キーボード「RealForce 89U」が新たにブラックモデルとなって復活した。今日から販売している高速電脳によると「限定1000本生産」とのこと。完売必至の人気キーボードとなりそうだ。

RealForce 89U
東プレ製の人気キーボード「RealForce 89U」が新たにブラックモデルとなって復活。「限定1000本生産」となるようだ

 「RealForce 89U」は2003年12月に発売されたテンキーを省いたコンパクトな配置で人気を呼んだモデル。“RealForce”シリーズの初のUSB対応モデルでもあった。“CapsLockキー”と“Ctrlキー”の交換用キートップや引き抜き工具が同梱される点や、背面に各種設定用のディップスイッチが設けられているといった特徴に変更点はない。価格は1万9800円となっている。

ディップスイッチ
“CapsLockキー”と“Ctrlキー”の交換用キートップや引き抜き工具が同梱される点や、背面に各種設定用のディップスイッチが設けられているといった特徴に変更点はない

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中