このページの本文へ

新型GPU“Radeon X1950 GT”搭載カード第1弾はSapphireから!

2007年01月31日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMD製の新型GPU“Radeon X1950 GT”を搭載する初のPCI Express x16対応ビデオカード「Radeon X1950 GT 256MB GDDR3 PCI-E」がSapphireから発売となった。“Radeon X1950”シリーズでは最下位モデルとなる製品だ。

Radeon X1950 GT
“Radeon X1950 GT”を搭載する初のPCI Express x16対応ビデオカード「Radeon X1950 GT 256MB GDDR3 PCI-E」。“Radeon X1950”シリーズでは最下位モデルとなる製品だ

 “Radeon X1950 GT”は“Radeon X1950 PRO”の下位モデルとなるGPU。ピクセルシェーダユニット38、バーテックスシェーダユニット8、コア/メモリクロック575MHz/1380MHzという“Radeon X1950 PRO”をベースにコア/メモリクロックを下げたモデルで、標準クロックは500MHz/1200MHz。よって“Radeon X1950”シリーズは性能の高い順に“Radeon X1950 XTX”>“Radeon X1950 XT”>“Radeon X1950 PRO”>“Radeon X1950 GT”ということになる。
 カード本体は1スロット仕様の製品で、見た目は“Radeon X1950 PRO”搭載カードと同じ。“Native CrossFire”に対応する点も変りはない。その他、搭載メモリはDDR3 256MBでインターフェイスはDual DVI/VIVO(HDTV出力)。価格は高速電脳で2万5515円、アークで2万5980円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万6480円となっている。

カード本体
“Radeon X1950 PRO”をベースにコア/メモリクロックを下げたモデルで、標準クロックは500MHz/1200MHz。カード本体は1スロット仕様の製品で、見た目は同社製“Radeon X1950 PRO”搭載カードと同じだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中