このページの本文へ

エヴァ関連製品の発売が続く! 注目はシンジとカヲル!?

2007年01月30日 00時00分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲームの新作が続けて登場したりと、10年過ぎても話題が尽きない「新世紀エヴァンゲリオン」。先週末から今週にかけて、フィギュアや超合金と新作が登場している。

シンジ&カヲル制服ver. 夕日をバックに廃墟のビルで、友情を語り合っているかのような背中合わせの2人

 まず注目はフィギュアといえば美少女ばかりの昨今に、お姉さまも喜ぶ美少年2ショットフィギュアが発売になったコト。壽屋の「新世紀エヴァンゲリオン シンジ&カヲル制服ver.」だ。そうエヴァンゲリオンの主人公である碇シンジと、使徒である渚カヲルのペアフィギュアだ。おそらくエヴァの人気を出演時間で割るとトップに来るのではないかという短期間で高い人気を稼いだカヲル君。もちろんコスチュームもオレンジ色のTシャツに学生服という、おきまりの服装だ。一緒に並ぶシンジ君ももちろん、おそろいの学生服。あの世界は常夏状態のため、2人とも夏服でワイシャツの下に透けて見えそうなTシャツが、また何とも言えずいい。2人セットのフィギュアだが、隣に置くと友情、しかし向かい合わせに置くと危険なオーラを感じてしまうのは、煩悩のなせる技か。飾り方で、大いに楽しめるのは間違いないだろう。店頭での販売価格は、6000円程度となっていた。

アップ パッケージ
リラックスしている碇シンジ。一緒にいた時間は短いが「カヲル君を信じていたのに」と熱い友情をもっていた。一方カヲルは横にいる誰かを狙っているかのような赤い瞳。トレードマークといっていいオレンジ色のTシャツももちろん着ている;パッケージでは横並びに収まっている2人。一番自然な姿は、この並べ方かもしれない

 ニューラインからは「惣流・アスカ・ラングレー 部屋着ver.」が発売になっている。こちらは、コミック版STAGE.57の扉絵をモチーフにしたフィギュアだ。椅子と人形がセットになっており、アスカの持つ勝ち気で活発なイメージとは違う疲れた表情も垣間見られる。「自分の部屋」という飾る必要のない空間ならではのものと言えよう。コスチュームだけ見ると、ほぼ下着のセクシーなものだが、その表情からはむしろ虚無感を感じさせる。アスカのトラウマが持つ暗い要素を表現しているのだろうか。原作でもトラウマを語る上で欠かせなかった人形がセットなのもポイントだ。店頭での販売価格は1万5500円程度。

アスカ アスカ
ほとんど下着といってもいい部屋着バージョンのアスカ。足下にある人形は、このフィギュアの大事なアイテムだ。表情はと言うと生気を感じられない。しかしこの無気力さも、間違いなくアスカというキャラクターの1つの顔だ

 そして番組タイトルでもあるエヴァンゲリオン。こちらはバンダイの超合金魂などでお馴染み “魂シリーズ”の新シリーズ「魂SPEC」として登場だ。素体に拘束具を取り付けることで初号機のもつ生物的な輪郭を再現しており、駆動関節が多いことで様々なポーズも実現できる。ロボットの堅さと生物の柔らかさをあわせて表現している。細かいパーツ点数は、是非パッケージを見て確認して欲しい。店頭での販売価格は5500円程度だ。

初号機 ライフルを構えた初号機。拘束具と素体に別れたことで、全体の柔らかさと部分部分のメカニカルな堅さが表れている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ