このページの本文へ

スロットイン仕様でスリムタイプのTEAC製記録型DVDドライブが発売中

スロットイン仕様でスリムタイプのTEAC製記録型DVDドライブが発売中

2007年01月10日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 恵安からスロットインタイプの記録型DVDドライブ「KDV-W28SLC-093+SOFT」が発売された。採用ドライブはTEAC製「DV-W28SL」。ノート用スリムタイプの製品だ。

KDV-W28SLC-093+SOFT スロットインタイプの記録型DVDドライブ「KDV-W28SLC-093+SOFT」

 書き込み/書き換えの最大速度はDVD±R DLが4倍、DVD±Rが8倍、DVD+RWが8倍、DVD-RWが6倍、DVD-RAMが5倍、CD-Rが24倍、CD-RW16倍。ベゼルカラーはブラックタイプの製品で、かつてはアイ・オー・データ機器のデュプリケーター「DVR-UW8DP」にも採用されていたこともある。付属ソフトにはDVD再生や書き込みなどが一通り揃い、価格はクレバリー1号店で1万2363円、TWOTOP秋葉原本店で1万2980円となっている。

DV-W28SL DV-W28SL
採用ドライブはTEAC製「DV-W28SL」。付属ソフトにはDVD再生や書き込みなどが一通り揃う

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中