このページの本文へ

シンプルデザインのSkypeフォンがバッファローから登場

2007年01月10日 00時00分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローからハンディタイプのSkypeフォン「BSKP-U203」が登場した。液晶モニタなどが搭載されておらず、シンプルなデザインを採用している製品だ。

BSKP-U203 本体には番号ボタン、発着信ボタン、ユーティリティ起動ボタンのほか、Skypeのコンタクトリストを操作する上下移動ボタンが搭載されているのみというシンプルデザインのSkypeフォン「BSKP-U203」

 本体には番号ボタン、発着信ボタン、ユーティリティ起動ボタンのほか、Skypeのコンタクトリストを操作する上下移動ボタンが搭載されているのみ。本体中央には穴が開いており、ここにマグネットタイプのホルダーを装着することで、壁掛けできるようになっている。スチール製のPCケースを利用しているユーザーには、デッドスペースとなっている側面を利用できるため便利と言えよう。サイズは42(W)×126(D)×16(H)mm、重さは本体が55g、ホルダーが25g。USBバスパワーで動作し、本体にはカール状の長さ50cmのUSBケーブルが付属する。そのほか20分相当のSkype Outクーポンも同梱されている。価格はTWOTOP秋葉原本店で2980円。

BSKP-U203 BSKP-U203
本体中央には穴が開いており、ここにマグネットタイプのホルダーを装着することで、壁掛けできるようになっているホルダーの底面部分もマグネット。スチールPCケースなどに取り付けて利用することもできるだろう

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中