このページの本文へ

YouTuberになれば何でもできる せきぐちあいみの妄想日記 ― 第1回

肌露出で収入むしろマイナス? YouTuberがお金をもらうしくみ

2016年08月14日 17時00分更新

文● せきぐちあいみ(Twitter:@sekiguchiaimi

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
誰もいないひとり暮らしの部屋でカメラを彼氏に見立て、ひとり妄想に耽っています

 みなさん、初めまして。“美人YouTuber”をやらせていただいております「せきぐちあいみ」と申します。

 そうです! 小学生の「なりたい職業ランキング」でサッカー選手、医者に続き第3位に名が上がってしまった“動画投稿で生計を立てる”あのYouTuberです!

 とはいえ、私がYouTubeに投稿してる動画は“妄想ひとり芝居”という誰も憧れないジャンルなんですけどね。

 そんなんでやっていけるのかって? ご心配される方もたくさんいらっしゃると思いますが、私のチャンネルは、おかげさまで累計再生回数約2500万回を達成しました!

それはナゼかって…?
ナゼなのかって…?
どういうことなのかって…?

 クレバーな会員様は、もうお気付きですね。そう、“肌色要素”を多めにして“釣る”姑息なやり口なんです。男性がついクリックしてしまうような。セコいと言われようが、せっかくつくった動画がまったく見られないよりず~っとマシだもん! 見られなかったら、好かれも、嫌われすらもしません、まったくの“無”です。どんな手使おうが、まずは“見られてなんぼ”なんです。

 しかし、この荒稼ぎ大作戦は、実は失敗に終わります。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!