このページの本文へ

特集記事

松本典子の「Azure Logic Apps」超入門 ~AI編~

松本典子の「Azure Logic Apps」超入門 ~AI編~

Azure MVPの松本典子です。この連載では、マイクロソフトが提供する「Azure Logic Apps」ノンコーディングで各種AIサービスとの連携を行う方法を説明していきます。

2021年02月15日 08時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • AI+ノーコードで動画の字幕を自動生成するツールを作ろう

    2021年02月15日 08時00分

    Azureの「Logic Apps」+「Video Indexer」でYouTubeでも使えるWebVTT形式のデータを生成する

    AI+ノーコードで動画の字幕を自動生成するツールを作ろう

    今回は、人が話している動画に字幕(クローズドキャプション)を付けたい場合に便利な、動画ファイルから字幕用テキストデータ(WebVTT形式)を自動的に生成するツールを作ってみます。AzureのAIサービス「Video Indexer」と「Logic Apps」を使い、ノーコードで作ります。

  • メールで届く添付ファイルの暗号化を自動解除するLogic Appsを作ろう

    2020年10月06日 08時00分

    別途送られてくる通知メールからAIがパスワードを抽出、zipファイルを復号してOneDriveに保存

    メールで届く添付ファイルの暗号化を自動解除するLogic Appsを作ろう

    今回は、メールに添付されたパスワード付きzipファイルの暗号化を自動的に解除するワークフローを作成してみましょう。メールからのパスワード抽出はAIサービスの「LUIS」を使います。もちろん今回も「Azure Logic Apps」を使い、ノンコーディングで作成します。

  • 人物写真の顔をAIが検出し、ぼかしてツイートするLogic Appsを作ろう

    2020年07月27日 08時00分

    AI顔検出や画像処理ができるCloudmersiveコネクタを使い、ノンコーディングで実現してみた

    人物写真の顔をAIが検出し、ぼかしてツイートするLogic Appsを作ろう

    今回は、LINEに人物の写真を送信すると、AIが顔部分を自動検出して「顔にぼかし処理」を入れ、ツイートする仕組みのご紹介です。もちろん今回も「Azure Logic Apps」を使い、ノンコーディングで作成します。

  • Power AutomateのRPA「UIフロー」でPhotoshopの操作を自動化してみよう

    2020年02月06日 08時00分

    マイクロソフト製以外のアプリ操作はどこまで自動化できるのか? 試してみました

    Power AutomateのRPA「UIフロー」でPhotoshopの操作を自動化してみよう

    今回は「Microsoft Power Automate」のRPA機能であるUIフローを使って、マイクロソフト以外のデスクトップアプリ(Adobe Photoshop)の操作がどこまで自動化のかを試してみました。

  • 「指定した場所に近づくとスマホに買い物リストを通知する」仕組みを作ろう

    2019年12月23日 08時00分

    年末のお買い物、買い忘れ防止に! Google ToDo+Pushcut+Logic Appsで作る

    「指定した場所に近づくとスマホに買い物リストを通知する」仕組みを作ろう

    この連載では「Azure Logic Apps」を利用してノンコーディングでさまざまなサービスと連携させる方法をご紹介しています。今回は、Google ToDoに書き込んだ「お買い物リスト」が、お店に近づいたらスマホに通知される仕組みを作ってみますよ。

  • 文字入り画像を送るとテキストに書き起こすLINEボットを作ろう

    2019年10月03日 10時00分

    Logic Appsから「Azure Computer Vision API」を使う

    文字入り画像を送るとテキストに書き起こすLINEボットを作ろう

    この連載ではAzure Logic Appsを利用してノンコーディングで各種AIサービスとの連携を行う方法を説明しています。今回はLINEで文字入り画像を送信すると、そこに含まれる文字の書き起こしを行うLINEボットをノンコーディングで作成する方法です。

  • 現在地から目的地までの道案内をするLINEチャットボットを作ろう

    2019年09月13日 10時00分

    「Azure Logic Apps」で「Bing Maps」のコネクタを利用する

    現在地から目的地までの道案内をするLINEチャットボットを作ろう

    今回はLINEの位置情報を送信できる機能を利用して「ユーザーの現在地から目的地までの道順をお知らせするLINEチャットボット」を作成する方法です。

  • 音声認識AIを使ってLINEのボイスメッセージをテキスト変換してみよう

    2019年04月26日 12時30分

    Microsoft Cognitive Servicesの「Speech to text」をノンコーディングで使う

    音声認識AIを使ってLINEのボイスメッセージをテキスト変換してみよう

    こんにちは。Azure MVPの松本典子です。この連載ではAzure Logic Appsを利用してノンコーディングで各種AIサービスとの連携を行う方法を説明していきます。

  • 自分用メモ的にLINE送信した予定をAIで読み取ってGoogleカレンダーに自動登録しよう

    2018年11月13日 13時00分

    Azure Logic Appsから自然言語処理AI「LUIS」を使う

    自分用メモ的にLINE送信した予定をAIで読み取ってGoogleカレンダーに自動登録しよう

    こんにちは。Azure MVPの松本典子です。この連載ではAzure Logic Appsを利用してノンコーディングで各種AIサービスとの連携を行う方法を説明していきます。

  • AIで「alt属性」文章を自動生成しよう!もちろんノンコーディングで

    2018年09月05日 11時30分

    Azure Logic Appsから「Computer Vision API」を使う

    AIで「alt属性」文章を自動生成しよう!もちろんノンコーディングで

    こんにちは。Azure MVPの松本典子です。この連載ではAzure Logic Appsを利用してノンコーディングで各種AIサービスとの連携を行う方法を説明していきます。

  • ノンコーディングで質問に自動回答するLINE BOTを作ってみよう

    2018年07月20日 13時00分

    Azure Logic AppsからQnA Markerを使う

    ノンコーディングで質問に自動回答するLINE BOTを作ってみよう

    こんにちは。Azure MVPの松本典子です。この連載ではAzure Logic Appsを利用してノンコーディングで各種AIサービスとの連携を行う方法を説明していきます。