このページの本文へ

特集記事

REDEFINEの次へ!EMC WORLD 2015レポート

REDEFINEの次へ!EMC WORLD 2015レポート

ストレージベンダーから第3のプラットフォーム全体を担うベンダーへと成長するEMCのすべてを凝縮した「EMC WORLD 2015」が今年も開催。

2015年05月07日 08時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • ViPRオープンソース化、ScaleIO無償版から見える新しいEMC

    2015年05月07日 08時00分

    メモリに迫るパフォーマンスを実現するDSSDもいよいよ降臨

    ViPRオープンソース化、ScaleIO無償版から見える新しいEMC

    EMC WORLD 2015の3日目はエマージングテクノロジーに関しての基調講演が行なわれた。ViPRのオープンソース化やScaleIOの無償版提供などの施策が発表されたほか、PCI接続型のフラッシュアレイ「DSSD」も初めてお披露目され、新しいEMCを見せつけた。

  • XtremIOの真の価値はもはやパフォーマンスだけではない

    2015年05月07日 07時00分

    次世代プライマリストレージの役割を担うための進化を実現

    XtremIOの真の価値はもはやパフォーマンスだけではない

    発表からわずか1年で未曾有の成長を実現したEMCのオールフラッシュアレイ「XtremIO」の新バージョンがEMC WORLD 2015で発表された。米EMC エマージングテクノロジー部門 プロダクトマーケティング シニアディレクターのアンディ・フェンセル氏に開発背景を聞いた。

  • EMC WORLD 2015で第3のコンバージドインフラ「VxRACK」発表

    2015年05月05日 23時17分

    最速の成長率を誇るXtremIOは最新版「4.0」を投入

    EMC WORLD 2015で第3のコンバージドインフラ「VxRACK」発表

    5月4日、米ラスベガスで開催された「EMC WORLD 2015」の初日は、EMCのコアビジネス分野であるストレージ関連の新製品が発表。ハイパーコンバージドインフラの新製品「VxRACK」やオールフラッシュアレイの新版「XtremIO 4.0」の概要が披露された。

ピックアップ