このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

操作感がより快適に! 国内発表されたばかりのGalaxy Z Fold4/Flip4に触れてきた!

2022年09月12日 11時00分更新

文● 村元正剛(ゴーズ) 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サムスン電子ジャパンが、9月8日にオンラインで新製品発表会を開催しました。発表されたのは、フォルダブル(折りたためる)スマホの最新モデル「Galaxy Z Fold4」「Galaxy Z Flip4」と、スマートウォッチ「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」、ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds2 Pro」。いずれもグローバルで発表済みのモデルの日本発売が決まりました。発表会の後、東京・原宿の「Galaxy Harajuku」にて、メディア向けの新製品体験会も開催されました。発売に先駆けて実機に触れることができたので、ファーストインプレッションを交えてレポートします。

 また、発表会の冒頭には、サムスン電子ジャパン CMOの小林謙一氏が登壇。フォルダブルスマホの市場動向についての報告がありました。

フォルダブルスマホの出荷台数は飛躍的に伸びている

市場の74%のシェアをGalaxyが占めている。小林氏いわく「他のブランドから乗り換えて使っていただいている人も多い」とのこと

使うことが楽しくなりそうな「Galaxy Z Flip4」

 続いて、縦開きのフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip4」が紹介されました。前モデルの「Galaxy Z Flip3」と同じく、6.7型のディスプレーを搭載しつつ、さらにコンパクトになったことや、閉じたままでできる機能が拡張されたことなどがアピールされました。

Galaxy Z Flipシリーズは「ファッショナブルなデザインがMZ世代に支持されて、SNSで話題になることも多い」という

前モデルよりもコンパクトになった

カラバリは3色で、前モデルでは日本で発売されなかった「Bora Purple」の発売も決まった

閉じた状態の両面パネルに「Gorilla Glass Victus+」という最新の強化ガラスを採用し、ヒンジとフレームに頑強な「アーマーアルミニウム」を用いるなど、強度を向上させたこともポイント

閉じたままで利用できるカバーディスプレイの壁紙には動画も設定可能

多彩なウィジェットを利用でき、メッセージを読んで返信することも

閉じたままアウトカメラで撮影可能。Flip4からポートレートモード撮影にも対応した

多彩な純正アクセサリーを発売することも発表された

テックアクセサリーのオンラインショップ「CASEPLAY」が、純正のクリアケースと合わせて使える着せ替えシートも発売。Galaxy Z Flip4の購入特典として1枚もらえる

 Galaxy Z Flip4はドコモ、au、楽天モバイルの3社が取り扱います。すでに予約受付中で、9月29日に発売予定。ドコモとauはボラパープル、ピンクゴールド、グラファイトの全3色がラインナップ。楽天モバイルはボラパープルとグラファイトの2色でになります。

ノイズキャンセリングが進化した「Galaxy Buds2 Pro」

 次に、ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds2 Pro」が紹介されました。昨年発売された「Galaxy Buds Pro」の後継モデル。前モデルもノイズキャンセリング性能が高く評価されていましたが、Galaxy Buds2 Proではさらに性能が向上し、会話を検知すると自動でノイズキャンセリングがオフになって、外音取り込みモードに切り替わるなど、便利な機能を備えていることもアピールされました。

Galaxy Buds2 Proは3色展開

前モデルより小型化されて、装着感が向上

アクティブノイズキャンセリングの性能は、前モデルから40%向上

人に話しかけられた場合に、自動で「周囲の音モード」になって、音楽再生のボリュームが小さくなる機能も備える

24bitのサウンドがそのまま聴けるように進化

片方のイヤホンを紛失した場合に、スマホでの操作で探せるデモンストレーションも披露された

 Galaxy Buds2 Proは、Amazon.co.jp、家電量販店、Galaxy Harajukuで9月29日に発売されます(9月8日から予約開始)。価格は3万1000円。なお、auが取り扱うことも決まっています。

Galaxy Z Flip4を予約して購入した人を対象に、Galaxy Buds2 Proを購入すると1万5000円のキャッシュバック、またはGalaxy Buds2がプレゼントされるキャンペーンも実施

フォルダブルの最高峰「Galaxy Z Fold4」は操作性が向上

 続いて紹介されたのは、横開きのフォルダブル「Galaxy Z Fold4」。閉じた状態では約6.2型のディスプレーを利用でき、開くと約7.6型の大画面を利用できることがメリット。

Galaxy Z Fold4があれば、1台でスマホとタブレットの用途をこなせることをアピール

Galaxy Z Fold4は約263gで、一般的なスマホ+タブレットの総量より200g以上軽い

 Galaxy Z Foldシリーズの4世代目となるGalaxy Z Fold4は、ヒンジをスリムにすることによってシリーズ最軽量を実現。Android 12Lの機能でもあるタスクバーで操作性が向上し、前モデルに引き続き「Sペン」にも対応。そして、eSIMに対応したこともアピールされました。

カバーディスプレーは横幅が広くなり、一般的なスマホと同じ感覚で使えるようになった

約7.6型のメインディスプレーは、ほぼ正方形で縦向きでも横向きでも使いやすい

アプリ使用時は、画面の下にタスクバーが表示される。アプリの切り替えやマルチウィンドウの起動がよりスムーズに

半開きに適した表示になる「フレックスモード」も健在

Sペンに対応しているので、オンラインミーティングをしながら「Galaxy Notes」アプリに記録することも

トリプルカメラは暗い場所での撮影性能を高めて、望遠カメラは光学2倍(Fold3)から光学3倍に進化

ハードウェアの基本仕様はトップクラス

前モデルに引き続きIPX8の防水に対応。耐久性も進化させている

日本で発売されるカラーはグレーグリーン1色のみ

 Galaxy Z Fold4はドコモとauが取り扱い、どちらも予約受付中で、9月29日に発売されます。

進化した「Galaxy Watch5」はauからLTEモデルも発売

 最後に、スマートウォッチの最新モデル「Galaxy Watch5」が紹介されました。昨年発売された「Galaxy Watch4」の後継モデルで、フェイスにサファイアクリスタルを用いることで強度をアップ。話題を集めた「体組成測定」機能など、多彩な機能が搭載されています。

ディスプレーの保護に高級な腕時計にも用いられるサファイアクリスタルを使用し、強度を60%アップ

40mmモデルと44mmモデルをそれぞれ3色用意

Googleと共同開発した「Wear OS」を搭載し、ウォッチでGoogleアプリを利用できることも利点

おそらくGalaxy Watchでしか使えないと思われる体組成測定機能も引き続き搭載

 よりアクティブに使いたい人に向けた上位モデル「Galaxy Watch5 Pro」も日本に投入されます。チタンを用いた質感の高いボディー、GPSをオンにしても約20時間持続するバッテリー、ルートを設定して走ったり、辿ってきた道を戻るナビゲーションを利用できる機能などを備えています。

Galaxy Watch5 Proの文字盤は45mmで、カラバリは2色展開

ケース素材にチタンをも用いて、バックルで留める仕様など、アナログの高級腕時計に匹敵するクオリティー

多機能ながら、電池が長持ちすることも利点

アウトドアでのワークアウトやアクティビティーに便利な機能を搭載

 Galaxy Watch5の価格は40mmモデルが4万4200円~で、44mmが4万8800円~。Galaxy Watch5 Proは7万800円と予告されました。Amazon.co.jp、家電量販店、Galaxy Harajukuで予約受付中で、9月29日に発売されます。

 また、auのサービス「ナンバーシェア」に対応するLTE対応モデルも発売されます。スマホを持っていなくても、ウォッチ単体でスマホと同じ電話番号で電話やメッセージを利用できます。

auからGalaxy Watch5のLTE対応モデルも発売される

ウォッチ単体で音声通話やデータ通信を利用するには「ナンバーシェア」サービスへの加入が必要

Galaxy Z Fold4を予約して購入した人を対象に、Galaxy Watch5を購入すると2万5000円をキャッシュバック、またはGalaxy Watch4がプレゼントされるキャンペーンも実施される

エントリーモデル「Galaxy A23 5G」も発表 

 発表会の最後に、CMOの小林謙一氏が再び登場。「one more news」として、Galaxyの環境問題への取り組みを紹介。さらに、今秋に日本のキャリアから発売予定のエントリーモデル「Galaxy A23 5G」も発表されました。

今回発表されたスマホやイヤホンの一部には、リサイクル素材が用いらている

エントリーモデルの「Galaxy A23 5G」は10月下旬以降に、ドコモ、au、J:COMモバイルから発売

発売中のGalaxy S22/S22 Ultraを購入した人にワイヤレスチャージャーをプレゼントするキャンペーンも実施

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン