このページの本文へ

90W給電対応USB Type-C搭載の40型ウルトラワイド液晶「JN-IPS40UWQHDR144」、リンクスインターナショナル

2022年08月05日 17時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「JN-IPS40UWQHDR144」

 リンクスインターナショナルは8月5日、JAPANNEXTの国内代理店として、40型ゲーミングディスプレー「JN-IPS40UWQHDR144」を発売した。価格は8万8000円。

 JN-IPS40UWQHDR144は、40型のIPSパネルを搭載し、UWQHD解像度(3440×1440ドット)、144Hzの高速リフレッシュレートに対応したウルトラワイドゲーミングディスプレー。400cd/m2の高輝度液晶を採用し、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応する。

 入力端子としてHDMI 2.0×2(100Hz)、DisplayPort 1.2(144Hz)、およびUSB Type-C(60Hz/90W給電対応)を搭載。PIP(Picture In Picture)とPBP(Picture By Picture)表示に対応し、PIPではもう一つの入力画面を子画面(左上/右上/左下/右下から選択)で同時表示が可能。PBPでは2つの入力を左右に同時表示できる。最大90Wの給電に対応したUSB Type-Cポートを搭載し、対応したノートPCであればUSB Type-Cケーブル1本でディスプレーへの映像入力と90Wでの給電が同時にできる。

 昇降機能付きのスタンドを搭載するほか、100×100mmのVESAマウントに対応する。本体サイズは幅944×奥行き237×高さ457~572mm(スタンド付き)、重量はおよそ12.5kg。

主な仕様

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン