このページの本文へ

AINEX「CFZ-120PS」

無数の窪みが特徴的なファン「OMEGA TYPHOON」に新モデルが登場

2022年06月22日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイネックスから「OMEGA TYPHOON」シリーズのファン「CFZ-120PS」が発売された。価格は2150円。パソコンショップアークとパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

「OMEGA TYPHOON」シリーズのファン「CFZ-120PS」。ブレードに無数の窪み (ディンプル) を備えている

 新形状の六角形ディンプル構造を採用する「OMEGAブレードHX」と空気を吸い込む新設計フレーム「エアインテークフレーム」を採用する120mmファン。一般的なスリーブベアリングファンと比べ、約20%の風量増と約30%の騒音減を実現している。

 主なスペックは、回転数が500~2000rpm±10%、騒音値8.9~34.6dBA、最大風量75.55CFM。コネクターはPWM対応4ピンで、ケーブル長は390mmとなっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中