このページの本文へ

ジャニーズ公式アプリが動くのはどれか アキバで対応スマホの問い合わせ急増

2022年06月18日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週に入ってから、アキバのモバイルショップでは特定条件を満たす安価なiPhone/Androidスマートフォンの問い合わせが急増しているという。これはジャニーズから公式のチケット表示アプリ「Johnny’s Ticket」がリリースされた影響。これまでモバイルにあまり興味がなかった層を含めて、対応端末を求めるファンが多く店頭に足を運んでいる。

ジャニーズアプリが動くスマホが欲しい! というファンが多く訪れ、ちょっとした特需になっているアキバのモバイルショップ

 Johnny’s Ticketはジャニーズのコンサート・イベントにおいて、チケット受け取り・入場確認に必要となる公式アプリ。導入されたのは主にチケットの転売防止が目的で、チケット申し込みおよび会場への入場確認には、アプリでファンクラブ会員番号を連携させた(電話番号をもつ)スマートフォンが必要とされる。

 推奨として挙げられているのは、iOS 13(iPhone 8以降)以上またはAndroid 10以上を搭載するスマートフォン。現時点では7月23日に開催される「Summer Paradise 2022(サマパラ2022)」がチケットアプリの対象になっており、購入を検討しているようだ。

わかりやすく対応しているiPhone 8であれば、1万6800円ほどから中古が買える。OSのバージョンアップが前提であれば、Android 10に対応したスマホが1万円以下から探せる

 中古品・新品のスマートフォンを販売するイオシス アキバ中央通店やイオシス アキバ路地オモテ店によると、特に売れているのは(対応条件がシンプルな)中古のiPhone 8。さらに価格面で有利な、Android 10にアップデート可能なAndroidスマートフォンも注目度が高く、こちらは1万円以下から探すことができるようだ。

最初からAndroid 10以降になっている安価なスマホも狙い目

 あまりスマートフォンに詳しくない人であれば、先ほどのiPhone 8のような端末か、初期状態からAndroid 10以降を搭載している安価モデルがオススメとのこと。ショップによればシャープ「AQUOS wish A104SH」(1万5800円)やシャオミ「Redmi Note10 JE XIG02」(1万3800円)あたりが狙い目という。店頭では様々な選択肢から対応端末を紹介してくれるため、不明点などがあればスタッフに相談してみよう。

 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン