このページの本文へ

ハイブリッドノイキャン&低遅延モード搭載で8000円切りのTWSイヤホン

2021年12月10日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハイブリッドノイズキャンセリング機能などを搭載した、EarFunブランドの完全ワイヤレスイヤホン「Free Pro 2」が発売。eイヤホン秋葉原店本館にて7700円で販売されている。

高機能ながらお手頃価格なEarFunブランドのTWSイヤホン。最大40dBまで騒音カットのノイキャン機能を搭載している

 高性能なノイズキャンセリング機能などを搭載しつつ8000円切りと、コスパに優れた完全ワイヤレスイヤホンの新モデル。独自技術のQuietSmart 2.0によるハイブリッドノイズキャンセリングに対応しており、最大40dBまで騒音を低減できる。飛行機やバスなどの騒音環境下、街中やカフェなど人の声の多い場所でも、より静寂が感じられるという。

 また、外部マイクによる外音取込モードに対応。イヤホンを装着したままでも周囲の環境音を聞き取ることができる。さらに音ズレを最小80msまで低減可能という低遅延モードも備えている。

ANC搭載ながら、イヤホン本体はかなりスリムでコンパクト。左右同時伝送や低遅延モードにも対応している

 6mm径ダイナミックドライバーを内蔵し、周波数特性は20Hz~20kHz。接続インターフェースはBluetooth 5.2でコーデックはSBC/AACをサポートする。なお、イヤホン本体はIPX5の防水規格に準拠している。バッテリーライフはイヤホン単体で6時間、ケース使用で最大30時間とのこと。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン