Razer「Kiyo X」

1080p/30fps対応でフルHD配信できるRazerのウェブカメラ

文●山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1080p/30fps対応でフルHD配信が可能なUSB接続のウェブカメラ「Kiyo X」(型番:RZ19-04170100-R3M1)がRazerから発売された。価格は9980円。パソコンショップアーク、TSUKUMO eX.で発売中だ。

1080p/30fps対応でフルHD配信が可能なUSB接続のウェブカメラ「Kiyo X」

 1080p/30fpsの高解像度や、720p/60fpsの高フレームレートの動画撮影ができるウェブカメラの新製品。Razer Synapseを使用することでオートフォーカスとマニュアルフォーカスの切り替えやさまざまな画像プリセット選択、輝度、コントラスト、彩度、ホワイトバランスの調節、カメラ設定のプリセットを選択して素早く配信などができる。

上下に傾けたり、取り外して Razer Kiyo X を三脚に取り付けできる

 基本スペックは解像度が2.1Mピクセル、画角は82度、動画エンコードはYUY2/MJPEG、オーディオコーデックは16bit/48kHz。L字ジョイントで固定するが、三脚に取り付けにも対応する。サイズは64.5(W)×80.85(D)×85.05(H)mmで、重量は198g、ケーブル長は1.5mとなっている。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2023年
01月
2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
07月
08月
10月
11月
12月
2018年
06月
07月
11月
12月
2017年
01月
07月
10月
12月
2016年
01月
11月
2013年
03月