このページの本文へ

デノン初の完全ワイヤレスイヤホンが発売! 上位版はハイブリッドANC対応

2021年10月22日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 老舗音響メーカーのデノンが手がける、初の完全ワイヤレスイヤホン「AH-C830NCW」「AH-C630W」が発売された。e☆イヤホン秋葉原店本館にて販売中で、価格は8910円から。

デノン初のTWSイヤホンが発売。上位版の「AH-C830NCW」アクティブノイキャンに対応している

 上位モデルのAH-C830NCWは、フィードバック・フィードフォワードの2マイク構成によるハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能を搭載している点が特徴。効果的に周囲の騒音をシャットアウト、タッチ操作で手軽に有効化できる周囲音ミックス機能(外音取り込み機能)も備えている。

 11×10mm径ダイナミックドライバー(AH-C630Wは10mm径)を搭載。片側3マイクとビームフォーミング技術、エコーキャンセル技術によるクリアな通話機能も特徴とする。風の音など周囲の雑音が大きい場合は、通話用マイクとフィードフォワードマイクからの信号を使用せず、フィードバックマイクが骨伝導で耳に伝わるユーザーの話し声を集音する仕組みになっている。

スタンダードモデルのAH-C630Wも発売。搭載機能などは控えめだが、その分手頃な価格で購入できる

 いずれもIPX4の防滴仕様で、Bluetoothの音声コーデックはAACとSBCをサポート。バッテリー駆動時間は、上位モデルのAH-C830NCWがイヤホン単体約6時間でケース込み約24時間(ANC OFF時/ON時は4.8時間、19時間)、AH-C630Wが単体約4.5時間でケース込み約18時間とされる。

 なお、e☆イヤホン秋葉原店本館における販売価格はAH-C830NCWが1万7820円、AH-C630Wは8910円。カラバリはそれぞれブラックとホワイトから選べる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン