このページの本文へ

Bose、新たなノイキャンモードを搭載した新型ヘッドホン「QuietComfort 45 headphones」発表

2021年10月14日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ボーズは10月14日、新型ヘッドホン「QuietComfort 45 headphones」の国内販売を発表した。事前予約を開始し、10月28日発売の予定。

 改良されたノイズキャンセリング機能は、騒がしい環境で周囲の音を打ち消すQuiet(クワイエット)モードに加えて、周囲の音を取り込んで聞くことができるAware(アウェア)モードを新たに搭載。ビームフォーミングで利用者の声を分離して取り込むことでクリアな通話を可能にする強化されたボイスピックアップ機能を装備。1回の充電で最大24時間の連続再生を可能にするバッテリーを搭載する。従来モデルの特長であるオーディオ性能や快適な装着感、シンプルな操作性や接続性を継承しつつもQuietComfortシリーズならではのアイコニックなデザインをアップデート。

 価格は3万9600円。ボーズ・オンラインストアならびに取り扱いディーラーにて販売する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン