このページの本文へ

iCleverから、Bluetoothキーボードと2.4GHzワイヤレスキーボード&マウスのコンボ商品が発売

2021年10月13日 17時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サウザンドショアスは10月13日、同社の「iClever」ブランドより、シンプルでスタイリッシュなBluetoothキーボード「IC-BK30」と2.4GHzワイヤレスキーボード&マウスのコンボ商品「IC-BK30Combo」を発売したと発表した。

IC-BK30Combo

 IC-BK30はBluetooth接続で最大3台のデバイスにペアリング可能なキーボードで、IC-BK30 Comboは1つのレシーバーをデバイスに差し込むだけで、キーボードとマウスが使用可能なコンボ商品となっている。

 キーボードは280mAhの充電式バッテリーを内蔵しており、Type-Cケーブルを使用し2時間でフル充電が可能。また30分間操作がないと自動的にスリープモードに入るのでバッテリー切れを防止できる。

 また素材には手触りの良いABS素材を採用。キーボードの薄さは18.5mmと薄型になっている。

 なお、IC-BK30 ComboのマウスはDPI調節可能な静音マウスで、3段階(1000/1200/1600)で調整可能。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン