このページの本文へ

アンカー、256GB SSDを内蔵するUSBハブ「Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD ハブ(256GB)」発売

2021年09月22日 10時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アンカー・ジャパンは9月22日、256GB SSDを内蔵する1台2役のUSBハブ「Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD ハブ(256GB)」を発売した。

 USB Type-Cでパソコンなどと接続し、2つのUSB Type-Aポートを利用できるほか、4K(30Hz)対応のHDMI映像出力、最⼤88Wのパススルー給電が可能なUSB Power Delivery(PD)ポートも備える。内蔵SSDは256GBの⼤容量に加えて400MB/sで⾼速転送が利用可能。

 価格は1万1980円。同社公式オンラインストア、Amazon.co.jp、楽天市場および⼀部家電量販店などで販売する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン