このページの本文へ

シャープ、猫用のシステムトイレ型ペットケアモニターに多頭飼い用「体重識別」モードが追加

2021年08月06日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シャープは、猫の健康管理をサポートするシステムトイレ型ペットケアモニター「HN-PC001-W」の多頭飼い用「体重識別」モードを9月9日より提供開始する。

 ペットケアモニターは飼い猫の尿の量や回数、体重などを計測でき、クラウドで記録・解析して飼い主のスマホに通知することで猫の健康管理をサポートするシステムトイレ型の機器。

 多頭飼いの場合、以前は首輪に専用バッジを装着することで個々の猫を識別していたが、同社は新たに体重で猫を見分ける「体重識別」モードを開発。識別可能頭数は10頭で、本モードの追加利用料は無料。

 首輪の装着が苦手な場合は「体重識別」モード、猫同士の体重に差がない場合はより高精度に識別できる「バッジ識別」モードと、使用環境により2つのモードから選択できるとしている。

 なお、各モードはスマホのアプリ上から簡単に切り替えられるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン