このページの本文へ

ノジマ、AXNエンタテインメント等の有料衛星放送事業を承継

2021年08月03日 18時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ノジマは8月2日、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下:SPEJ)の子会社が運営する有料衛星放送事業、およびSPEJとJ:COMが出資する有料衛星放送事業を承継し、株式譲受契約を締結したと発表した。

 同社が承継したのはミステリチャンネルとAXNエンタテインメント、そしてAXN、J:COMが株式を保有するAXNジャパンが運営する有料衛星放送事業。

 「SPEJが運営する衛星放送事業を同グループの事業領域に加えることで、各事業領域のモノやサービスにこれまでになかったコンテンツを融合させることによる新たなサービスのご提供と、ニューノーマル時代においてより充実した優良なサービスをご提案してまいります」と同社はコメントしている。

 また現在のAXN、AXNミステリーの視聴者に対しては「放送サービスの高度化や多様化を推進するとともに、ノジマグループのサービスとコラボレーションした新たなサービスをご提案することで更に満足度を高め、より一層充実した番組コンテンツをご提供してまいります。」と話している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン