このページの本文へ

iOSやmacOSの進化が見えた! 「WWDC21」特集 第21回

iPadとMacの境界がさらに曖昧になる「iPadOS 15」パブリックベータの注目点

2021年08月01日 12時00分更新

文● 柴田文彦 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Appスイッチャーからも操作できるマルチタスキング

 マルチタスキングのためのウィンドウレイアウトの変更は、Appスイッチャーからも可能だ。そのためには、まず画面の下辺を上にゆっくりスワイプして、Appスイッチャーを開く。ここには、起動中のアプリ画面のサムネールが表示されている。ここで、マルチタスキングとして組み合わせたいアプリのサムネールをドラッグして、もう1つのアプリのサムネールに重ねる。この操作は、ホーム画面で、アプリアイコンを別のアイコン上にドラッグして、フォルダを作成するのと同様のもの。

 この例ではメモアプリのサムネールを、リマインダーのサムネールに重ねている。

 すると、Appスイッチャー表示のまま、2つのアプリが左右に分割されたSplit Viewのマルチタスキング状態になったのが確認できる。この場合には、左にリマインダー、右にメモアプリのサムネールが表示されている。

 ここまでくれば、そのマルチタスキング状態を反映しているサムネールをタップするだけで、2つのアプリがSplit Viewモードでマルチタスキング状態になった画面が得られる。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中