このページの本文へ

商業リゾート施設「VISON」でモビリティシェアサービス「GOGO!シェア」が提供開始

2021年07月19日 16時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Futureは、商業リゾート施設「VISON」に電動モビリティ「Future GOGO!シェア」50台を導入し、7月20日からリゾートにおけるモビリティシェアサービス「GOGO!シェア」の提供を開始する。

 本モビリティシェアサービスは、モビリティシェアアプリ「GOGO!SHARE MIE」のアプリ内で、登録(普通自動車運転免許証の有効性確認を含む)、施錠・開錠、利用管理を行なう。登録完了後、電動モビリティのFuture GOGO!シェアに付属しているQRコードを読み込むことで、Future GOGO!シェアの電源がONとなり走行が可能となる。Future GOGO!シェアは、VISON内にある4つのポート(アトリエ ヴィソン・マルシェヴィソン・P6駐車場・ホテル ヴィソン前)から乗り出しや返却ができる。

利用方法イメージ

 利用料金は、1時間1000円、2時間2000円、日帰りパスが3500円、宿泊者パスが5500円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン