このページの本文へ

ジャンクスマホの「ワールドモバイル アキバ店」が駅前に移転リニューアル

2021年07月15日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジャンク専門店の「ワールドモバイル アキバ店」が駅前に移転。同系列のゲオモバイルアキバ店の3~4階フロアに統合され、今週から営業を再開している。

玄人向けのお店が多かった外神田一丁目エリアから、駅前に移転。ゲオモバイルの上階にてリニューアルオープンした

 7月1日より移転準備のため休業していた、ジャンク専門店のワールドモバイル アキバ店が復活。ゲオモバイルアキバ店の3~4階に統合される形で、移転リニューアルを果たした。

 先週末の7月9日(金)にプレオープンし、さらに在庫を拡充させて7月12日(月)に正式オープン。3階はジャンクスマートフォン・タブレットのフロアで、4階ではジャンクゲーム機を販売する。

さすがにフロアは狭くなったものの、取り扱いアイテムは従来通り。名物だったスマホの木箱ジャンクも設置されている

3階はスマホ・タブレットで、4階がジャンクゲーム機のフロア。どちらにも動作検証ブースが設けられている

 移転前よりフロア面積は縮小したものの、見渡せる範囲で在庫チェックできるので、買い物効率はアップ。何よりJR秋葉原駅から徒歩1分の駅前に移転したことで、アクセス面が大きく改善した。

 なお、営業時間は移転前と変わらず11:00~20:00。取り扱い商材も移転前から変わらないため、以前から同店に通っていたという人は、それほど変わらない感覚で買い物ができそうだ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン