このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第690回

2022年にはバックライト付きデバイスも:

アップル新型「MacBook Pro」用パーツ、2021年後半から出荷開始予定

2021年06月18日 11時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは2021年後半にミニLEDを搭載した新型MacBook Proを、2022年にはミニLEDバックライト付きのデバイスをリリースする予定だという。台湾メディアDigitimesが5月31日に報じた。

 同紙によると、アップルのサプライヤーであるGlobal Lighting Technologiesが、2021年第3四半期から新型MacBook Proのキーボード用パーツの出荷を開始するという。

 ミニLEDを搭載した新型MacBook Proが2021年後半にリリースされるといううわさは度々流れており、この業界ニュースもそのひとつだろう。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中