このページの本文へ

金星探査の次期ミッションが示唆する太陽系外惑星の居住可能性

2021年06月11日 17時39分更新

文● Neel V. Patel

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

30年ぶりの金星探査ミッションとしてNASAが採択した「ダヴィンチ・プラス」と「ヴェリタス」は、金星にかつて水が存在したかどうかを調査することで、太陽系外惑星における生命の居住可能性について新たな知見をもたらしてくれる可能性がある。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ