このページの本文へ

食肉加工大手も被害、「高額」狙いのランサムウェア攻撃が激化

2021年06月07日 06時23分更新

文● Patrick Howell O'Neill

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最近、大手企業や最重要社会基盤へのランサムウェア攻撃で米国はパニックに陥った。ランサムウェア自体はオバマ政権の頃から存在していたが、近年は犯人の要求額が高騰している。バイデン政権はこの問題に積極的に取り組む姿勢を見せているが、どこまで有効な対応策を打ち出せるのか。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ