このページの本文へ

米国でセミが17年ぶりの大量発生、観察報告アプリが人気に

2021年06月04日 13時50分更新

文● Tanya Basu

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米国で17年に一度、大量発生するセミの観察を、スマホアプリを使用したクラウドソーシングで実施している研究者がいる。屋外での観察がパンデミック中の娯楽に適していることに加えて、親しみやすい市民科学活動であることから人気を博し、当初の目標を大幅に上回る報告が寄せられている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ