このページの本文へ

リケーブルイヤホンをワイヤレス化する2pin対応のBluetoothレシーバー

2021年05月28日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リケーブル対応のイヤホンをBluetooth化できる、2pinタイプ向けのBluetoothレシーバー「UTWS3 2PIN」がFiiOから発売。e☆イヤホン秋葉原店本館にて9900円で販売中だ。

リケーブルイヤホンに取り付け、Bluetoothイヤホンとして使用するためのレシーバー。価格帯はエントリークラスだが、性能面ではかなり優秀だ

 リケーブルに対応した有線イヤホンをワイヤレス化できるBluetoothレシーバー。2pinタイプのリケーブルイヤホンに対応、エントリークラスながらマルチドライバーモデルも駆動させられる独立型アンプを内蔵した製品だ。

 高性能ヘッドホンアンプ向けのTI「TPA6140A2」を内蔵、低歪みかつ大出力を特徴とする。ダイナミックレンジとS/N比が改善され、独立したアナログ音量調節にも対応。内部配線には、忠実な再現度と高い解像度を特徴とする、銀メッキ処理を施した高純度単結晶銅素材が採用されている。

2pinタイプのリケーブルイヤホンに対応、通話用のデュアルマイクも内蔵している。また、完全ワイヤレスイヤホン同様、充電機能付きケースが付属している

 Bluetoothチップは、Bluetooth 5.0に対応するQualcommの「QCC3020」を搭載。高音質コーデックのaptXや左右独立伝送のTWS+をサポートするほか、片方のみで使用できるモノラルモードにも対応する。

 そのほか、形状記憶合金製イヤーフックを備えた本体はIPX4の防水に対応。バッテリーライフは単体で約7時間、充電ケース使用で最大30時間の再生が可能とされている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン