GIGABYTE、15.6型ゲーミングノートPC「AORUS 15P」にインテルCore H搭載モデルを追加

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEは5月26日、15.6型ゲーミングノートPC「AORUS 15P」に第11世代Intel Core H搭載モデルを追加した。5月29日に発売する。

 AORUS 15Pシリーズは、スポーツカーの意匠を取り入れたスタイリッシュで堅牢なゲーミングノートPC。新たにラインアップに追加された「AORUS 15P YD-73JP224SH」はCPUとしてインテルCore i7-11800Hプロセッサーを採用。グラフィックスには第2世代RTXアーキテクチャーAmpereを採用したNVIDIA GeForce RTX 3080モバイル版を搭載する。

 GPUの最大消費電力を130Wにまで高めてグラフィックス性能を最大限引き出せる大口径ファン×2基とヒートパイプ×5本の独自冷却機構WINDFORCE Infinityを採用。DDR4-3200メモリーやPCI Express 4.0に対応するなど強化も図られている。インターフェースとしてThunderbolt 4、HDMI 2.1、miniDP 1.4を備える。ディスプレーとしてリフレッシュレート240Hz駆動でsRGB 100%、NTSC 72%の広色域狭額縁IPS液晶パネル(1920×1080ドット)を搭載。

 キーボードにはRGB Fusion 2.0によるキーバックライトを備えた10キーを含むフルキーボード(日本語配列)を搭載。2.5Gbps対応有線LANやWi-Fi 6対応無線LAN、オーディオはDTS:X Ultraに対応する。

 16GBメモリーと1TB SSDを搭載し、実売価格36万7000円前後の見込み。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月