このページの本文へ

約1万円でANCやaptX Adaptive対応のワイヤレスイヤホン

2021年04月29日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MPOW JAPANのオーディオブランド“MPOW”から、アクティブノイズキャンセリング機能を備える完全ワイヤレスイヤホン「M7 ANC」が登場。ドスパラ秋葉原本店3階の上海問屋で販売中だ。価格は1万800円。

アクティブノイズキャンセリング機能を備える完全ワイヤレスイヤホン「M7 ANC」。高機能ながらクラス最安の価格設定が魅力

 クアルコム社製の最新SoC“QCC3040”を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。外部の騒音をナチュラルに緩和するフィードフォワード方式のアクティブノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能であるアンビエントモード、接続の安定性や消費電力の効率化に定評のある左右独立伝送方式「TrueWireless Mirroring テクノロジー」に対応する。

約1万円でアクティブノイズキャンセリング対応、音質もハイレベル。φ 6mm ダイナミック型ドライバー採用で、重量はイヤホン本体片側約5g

 音質面では日本人向けのサウンドチューニングを施し、オーディオコーデックはSBC,AAC,aptXに加え、高い音質と安定性を両立する最新のaptX Adaptiveもサポート。通話用に片側ダブル構成のマイクを内蔵し、cVcノイズキャンセリングに対応することにより、クリアで快適な通話性能を実現する。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン