このページの本文へ

ロジクール、メンブレンキー搭載の有線ゲーミングキーボード発売

2021年04月23日 17時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジクールは4月23日、ゲーミングブランド「ロジクールG」より発売中の「G213 RGB ゲーミングキーボード」をリニューアルした「G213r」を5月14日に発売すると発表した。

 G213はパームレストが⼀体となった有線ゲーミングキーボードで、メンブレン方式を採用することで低コストながらメカニカルキーボード並みのレスポンスを実現している。60mlの液体でテスト済みの本体は、水洗いはできないもののある程度の耐水性を有しているとのこと。

 また、Logicool G HUBソフトウェアを用いることで、およそ1680万色のライティングで、プレイ環境やゲームタイトルに合わせてRGBライトの⾊や輝度、アニメーションをカスタマイズ可能。なお、ウェブサイト(https://support.logitech.com/en_us/software/lghub)からのソフトウェアダウンロードが必要。

 本体サイズは幅45.2×奥行21.8×3.3cmで、重さが1005g(ケーブル除く)。ケーブル長は1.8m。価格はオープンで、ロジクールオンラインストア価格は7700円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ