このページの本文へ

IIJmio、島根県松江市の大規模火災で被災したユーザーに4月分の高速データ通信量を2GB追加

2021年04月05日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インターネットイニシアティブは4月5日、島根県松江市における大規模火災で被災したIIJmioサービスを利用中のユーザーに、特別措置を実施すると発表した。

 対象サービスは、「IIJmioモバイルサービス(ギガプラン)」「IIJmioモバイルサービス」「IIJmioモバイルプラスサービス(従量制プランを除く)」「IIJmio eSIMサービス」。

 特別措置の内容は、災害救助法が適用された地域に居住する対象サービスを契約中のユーザーに、対象サービス1契約ごとに4月分の高速データ通信量を2GB追加するというもの。データ通信料は4月6日から順次付与する。ユーザー側の手続きは不要だ。

 IIJmioひかりを利用のユーザーには、詳細が決定次第案内をするとのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン