このページの本文へ

静音性と拡張性に優れたE-ATX対応ミドルタワーPCケースのAntec P7 NEO発売

2021年04月02日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リンクスインターナショナルは4月2日、静音性を高める防音パネルと脱着式5インチベイを備えたE-ATX対応ミドルタワーPCケースのAntec P7 NEOを4月10日より、全国のPCパーツ専門店で発売することを発表した。

  本製品は左右のサイドパネルに吸音材を装備し、ノイズを効果的に遮音。初期搭載ファンはフロント×2、リア×1の計3基だが、最大4基の120mmファンに対応可能で、冷却力の大幅な拡張も可能。

 5インチベイと3.5インチ/2.5インチ共用シャドウベイは脱着でき、拡張カードは最大350mm、CPUクーラーは最大165mmまで搭載が可能。システム構成に合わせ、柔軟に対応できる。

 また電源ユニット部に搭載しているダストフィルターは取り外しが可能で、メンテナンス性にも優れているほか、ケースのトップには、日常的に使う電源スイッチ、リセットスイッチ、USB 3.0、Audio in/outを搭載。

 製品サイズは幅210×奥行445×高さ470mmで、重量はおよそ5.7kg。対応機種はE-ATX/ATX/Micro ATX/Mini ITX。価格は9200円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン