このページの本文へ

NECとダイナミックプラス、ホテル業界向けダイナミックプライシングサービスを共同開発

2021年03月29日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECとダイナミックプラスは3月29日、需要や供給の状況に応じて価格を変動させるダイナミックプライシングサービスをホテル業界向けに共同開発し、4月より提供を開始することを発表した。

 ホテル基幹業務システム「NEHOPS」を通じて販売支援から管理システムまでトータルにホテル業界のデジタル化をサポートしてきたNECとチケット業界で多くのダイナミックプライシングの導入実績があるダイナミックプラスが業務提携し、ホテル業界向けのダイナミックプライシングサービスを共同開発した。

 本サービスは、NEHOPSを通じて蓄積した宿泊者数や売上等のデータをダイナミックプラスの最先端のアルゴリズムへ適用することで、時期、天候、イベント、予約状況、競合同行に応じた最適な客室価格をリアルタイムで設定できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン