このページの本文へ

なんと1980円! 軽量版Android搭載のエントリースマホが安すぎる!

2021年03月26日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 なんと1980円という激安価格で販売されている、geaneeのスマートフォン「ADP-503G」をチェックしておこう。取り扱っているのはテクノハウス東映と東映ランドだ。

スペックはともかく、2000円切りの価格が嬉しいエントリースマホ「ADP-503G」がアキバでセール中だ

 軽量版OSのAndroid 10 Go editionを搭載した、geaneeブランドのエントリースマートフォン。スペック自体はだいぶ控えめながらデュアルSIMに対応、そして何より1980円と激安な点が魅力だ。

 主なスペックは、5型のIPS液晶(960×540ドット)、プロセッサーがMT6737M、メモリー1GB、ストレージ16GB、バッテリー2000mAhなど。200万画素カメラと30万画素インカメラ、最大32GB対応のmicroSDスロットを備えている。

軽量版OSのGo editionを搭載するため、やや仕様に制限もあり。カラーはブラックとホワイトが入荷している

 テクノハウス東映ではホワイト、東映ランドではブラックのカラバリを販売。いずれも在庫限りの販売となる。サブ機やメディアプレイヤーとしての運用など、割り切った使い方で考えたい。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン