このページの本文へ

全長150cmまで伸びる超ロングサイズなタブレット向けポールスタンド

2021年03月26日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 全長150cmまで高さを調整できる、タブレットやモバイルディスプレー用のポールスタンド「超安定モバイルディスプレイ&タブレットスプリングアームスタンドtall」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップにて4380円で販売中だ。

床に置いた状態でも、かなり高い位置で端末を固定できるスタンド。全長は150cmまで伸びる

 床面やデスク上に設置して使用できる、全長150cmのロングボールを採用したスタンド。床設置でも目線の高さで使えるロングサイズが特長で、グラつかず安定した状態で端末をマウントできる。

 モバイルディスプレーやタブレットを固定するホルダーは90度の角度調整に対応し、土台を後方に設置することなく自由な位置取りが可能。ポール部分は80~150cmの高さ調整、その先のスプリングアームは位置を好みに合わせて調整できる。

高さを稼いでくれるポールスタンドは、幅広の土台に支えられ安定感は高い。その先はスプリングアームになっている

 ホルダーは、大型端末用のタブレットホルダーとスマートフォンホルダーの2種類が同梱。タブレットホルダーは15.6型までのタブレットとディスプレーに対応し、幅225mmまでの端末を固定できる。スマートフォンホルダーは幅85mmまでの端末に対応、アームの耐荷重は700gだ。

タブレットやモバイルディスプレー用の大型ホルダーと、スマホ用のホルダーが付属している

 本体サイズは幅250mm×奥行き300mm×高さ800~1500mm、重量約2.4kg。簡易の組み立て式になっており、パッケージにはスプリングアームやポール、土台、2種のホルダー、アタッチメントのほか、組み立て用の六角レンチやネジ各種が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン