このページの本文へ

AfterShokz、ビジネス向け骨伝導ヘッドホン「OpenComm」にオールブラックを追加

2021年03月25日 19時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AfterShokzは3月25日、発売中の骨伝導ヘッドホン「OpenComm」に新色のオールブラックモデルを追加、発売した。価格は1万9998円。

 OpenCommはスマホ・PCと連携し、ワークプレイスに縛られることなく、いつでもどこでもストレスフリーでオンライン会議、電話といった音声コミュニケーションができ、長時間の使用も快適で、多くのユーザーから既に高い評価を得ているとのこと。

 これまでスレートグレーとライトグレーの2色展開だったが、新たに落ち着いた雰囲気のオールブラックモデルを追加した。

 機能面はOpenCommシリーズを踏襲し、ノイズキャンセリング機能付きブームマイクを備え、よりクリアな音声になっている。また、オープンイヤーという特徴を活かし、自らの発生も自然に聞こえるので円滑な音声コミュニケーションを実現した。

 重量はおよそ33gで、5分の充電で2時間の通話が可能な超急速充電、170mAhの大容量バッテリー、マルチポイント接続、NFCによるスマホとのシームレスなペアリングなどの機能を備えた。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン